その他のサービス(行政書士、労務ⅮⅮ等)

行政書士サービス

弊社、Sen社会保険労務士法人にはSen行政書士事務所が併設しており、以下の行政書士サービスをご提供しております。

会社設立

会社設立

当事務所では会社を設立するために必要な議事録や定款を作成いたします。 また、定款は作成するだけではなく定款認証が必要となりますが、当事務所と同ビル内に広島公証人合同役場(広島県広島市中区中町7−41 三栄ビル 9F)がございます。そのため法人設立をお急ぎの方でも対応が可能な環境です。登記については提携司法書士が行いますので会社設立のトータルサポートが可能です。

建設業関連

建設業関連

建設業許可に関する新規申請から更新、業種追加、決算変更届、経営事項審査、入札参加等一切の手続きをサポートします。また、労災保険の特別加入をご希望の方については当グループのSen労働保険事務組合又はあんぜん労災一人親方建設協会でご加入いただけます。

外国人ビザ(在留資格許可)取得

外国人ビザ(在留資格許可)取得

外国国籍者が、日本に滞在する場合、在留資格のカテゴリー中、いずれか一つを取得する必要があります。自社で雇用する従業員の就労ビザの取得から個人で取得する結婚、高度専門職、経営管理ビザ取得を代行致します。

その他許可関連

その他許可関連

その他宅建業の許可や古物営業の許可、一般労働者派遣事業の新規許可・更新(社労士業務)など様々な許認可業務を代行しています。

補助金申請

補助金申請

経済産業省や都道府県が所管する補助金の申請代行を致します。
補助金の種類は数多く、難易度や採択率も幅が広いです。また、締め切りが決められている物や事前に計画の提出が必要な場合がほとんどです。まずはどの補助金をご検討しているかご相談ください。

行政書士が社労士事務所にいることの強み

会社に必要なサービスをワンストップで提供し、
一連の手続きの全体像のご説明も可能です。

会社を経営する上で必要な手続きは多岐にわたります。しかし、士業には業務の範囲がありできることとできないことがあります。
行政書士と社労士が同じグループに所属する事で会社に必要なサービスがワンストップで受けられることや、一連の手続きの全体像の説明を受けることができることがメリットです。

例えば、個人事業で建設業を営んでいた方が法人成りと建設業の許可、労災保険の特別加入を希望する場合、当事務所ですべて行うことができます。

M&A及びIPO上場申請、
内部監査に関する人事・労務デューデリジェンス

デューデリジェンスとは

デューデリジェンスとは?

デューデリジェンスは、企業の価値やリスク、法律に関わる資産などを調査し評価する作業のことを指し、不動産投資やM&Aの際に、企業の収益性やリスクなどを総合的かつ詳細に調査してその価値を査定する事をいいます。

人事労務デューデリジェンスの内容は従業員の構成・配置・労働条件・労使関係・労務管理状況・労働関係諸法令の遵守状況・未払い残業手当等の隠れ債務等の調査を行います。

M&A実施後の統合プロセスで行われているイベント等により調査対象とする項目や深度が異なってきます。必要以上に調査対象を広げてしまうと、報酬額が膨大になってしまうため、事前に入念な検討が必要です。

人事・労務デューデリジェンスの流れ

  1. 1.キックオフ・ミーティング(全体計画の検討及び調査項目の確認)
  2. 2.対象項目に関連する資料の収集と調査
  3. 3.対象項目に関するヒアリング及び追加調査
  4. 4.調査報告書の提出

無料相談会を毎週水曜日に開催中

人事・労務などについてお悩みの皆さま、思い立った時に気軽に相談できるところはありますか?

「まだ悩みが漠然としていて・・・」
そんな時にこそ気軽にご利用いただけるように、毎週水曜日に無料相談会を開催しています。

毎週水曜日の13時00分から18時00分の間で開催しておりますので、ぜひお気軽にお越しください。

予約フォームはこちら