アウトソーシング給与計算・各種⼿続き

企業規模は問わず、ご依頼いただけます。

企業規模は問わず、創業期から数千名の上場企業までご依頼いただけます。

アウトソーシング業務はBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)と呼ばれ、アメリカでは給与計算関連事務の70%、その他の国でも50%以上の企業が利用しているサービスです。

日本では給与計算関連業務については自社で行うのが当然という流れがありましたが、2000年代前半からコスト削減の一環で外部に委託する流れが大きくなりました。

創業企業から上場企業まで幅広い企画にご利用いただけます

社労士にアウトソーシングするメリットとは?

社労士にアウトソーシングする イメージ画像

費用対効果や情報の取り扱いという意味でもメリットが大きい分野

給与計算関連業務は従業員にとって生活に密接に関連する重要な事務です。
そのため、納期の遅れやミスも許されない緊張感のある業務です。また、社内の重要な情報を扱っているため少数の職員が扱う事になり人材の代替も困難です。

給与計算や社会保険事務は長期的に安定して行われる必要がありますが間接費となりますのでなるべくコストを抑えたい分野となります。

そのため外部に任せた方が費用対効果や情報の取り扱いという意味でもメリットが大きい分野となります。 特に企業規模が大きければ大きい方が費用対効果は大きくなります。

アウトソーシング分野での強み

Sen社会保険労務士法人の強みは、自社の人事部と同様の品質のサービスが提供できるような体制です。

例えば、従業員のご自宅へ直接、離職票や源泉徴収票を郵送するサービスや社会保険や雇用保険制度について委託企業に代わって質問に答えたりしており、委託企業様からは好評です。

また、当事務所ではアウトソーシング業務は基本的には外出しない専門の部署が担当しているため、連絡がつかないといった事は起こり得ません。

この業務は安定性を担保しながら正確で安く早い業務が評価される分野であることを理解し、業務レベル向上を図っております。

>Sen社会保険労務士法人の業務 イメージ画像

サービス料金について

給与計算 基本料金10,000円+(人数×500円)
労働保険、社会保険事務 基本料金5,000円+(人数×100~500円)
  • ※記載の料金は基本の料金となります。委託企業の依頼内容に応じて料金は増減いたしますので正確な金額はお見積もり依頼ください。

ITを使った内製化の支援もおこないます。

ITを使った内製化 イメージ画像

御社が求める結果を提供できるサービスの選定や導入後においてセットアップや運用面でのアドバイスを行います。

人事領域でのクラウドやAIの活用をHRテックと呼び、注目を浴びております。

具体的には給与計算関連業務、採用、評価、育成の人事分野においてITを活用し業務効率化や質を向上するという事です。

しかし、HRテックサービスは種類も多く、またサービスの質も善し悪しがございますので、自社が求めることがどのサービスで提供できるのか導入前に判断する事は困難です。

私たちは定期的にHRテック分野の展示会に参加し、またIT企業と連携し定期的に情報共有を図っております。

導入前に御社が求める結果を提供できるサービスの選定や導入後においてセットアップや運用面でのアドバイスを行います。

無料相談会を毎週水曜日に開催中

人事・労務などについてお悩みの皆さま、思い立った時に気軽に相談できるところはありますか?

「まだ悩みが漠然としていて・・・」
そんな時にこそ気軽にご利用いただけるように、毎週水曜日に無料相談会を開催しています。

毎週水曜日の13時00分から18時00分の間で開催しておりますので、ぜひお気軽にお越しください。

予約フォームはこちら