労働保険事務組合

Sen労働保険事務組合

Sen労働保険事務組合では2ヶ月に1度会員企業様に耳寄りな労働・社会保険関連の情報を提供しております。また、労働保険事務組合として、会社に労務担当者を置く事のできない中小企業様を対象に労働保険事務を受託しています。

所在地 広島県広島市安佐南区上安
2-2-29-2F石山社労士事務所内
TEL 082-872-7108 FAX 082-872-7109
労働保険事務組合とは

事業主の委託を受けて、事業主が行うべき労働保険の事務を処理することについて、厚生労働大臣の認可を受けた中小事業主等の団体です。

労働保険事務組合の委託手数料
  費 用 備 考
 入会金 1,000円 入会時のみ
 組合費 1,000円/月  
 特別加入 2,000円×人数/年  
 委託費用 1,000円~3,500円/月 企業規模により異なる
委託できる事業主は
  • 常時使用する労働者が金融・保険・不動産・小売業にあっては50人以下
  • 卸売の事業・サービス業にあっては100人以下
  • その他の事業にあっては300人以下の事業主
委託できる事務の範囲

労働保険事務組合が処理できる労働保険事務の範囲はおおむね次のとおりです。

  • (1) 概算保険料、確定保険料などの申告及び納付に関する事務
  • (2) 保険関係成立届、任意加入の申請、雇用保険の事業所設置届の提出等に関する事務
  • (3) 労災保険の特別加入の申請等に関する事務
  • (4) 雇用保険の被保険者に関する届出等の事務
  • (5) その他労働保険についての申請、届出、報告に関する事務

なお、印紙保険料に関する事務並びに労災保険及び雇用保険の保険給付に関する請求等の事務は、労働保険事務組合が行うことのできる事務から除かれています。

事務処理委託のメリット
  • 1.労働保険料の申告・納付等の労働保険事務を事業主に代わって処理しますので、事務
  •   の手間が省けます。
  • 2.労働保険料の額にかかわらず、労働保険料を3回に分割納付できます。
  • 3.労災保険に加入することができない事業主や家族従事者なども、労災保険に特別加入
  •   することができます。

中小事業主等の特別加入とは(pdf)

あんぜん労災一人親方建設協会

事務処理委託のメリット

労災保険は、会社に雇用され賃金を受けている者、いわゆる労働者の業務中の事由による災害や通勤途上における災害に対する保護を目的とした制度です。そのため、労働者を使用しないで建設の事業に従事している“一人親方”は対象とならないのが原則です。しかし一人親方は業務形態や災害発生状況が労働者に限りなく近いため、国は一人親方に対しても「特別」に労災保険の加入を認めています。本来の労災保険と特別加入とでは、若干内容に差があり、保険料や保険給付に大きく関わってきますので、注意が必要です。

所在地 広島県広島市安佐南区上安2-2-29-2F石山社労士事務所内
TEL 082-872-7108 FAX 082-872-7109
事務処理委託のメリット
  費 用 備 考
 入会金 3,000円 入会時のみ
 組合費 1,000円/月  

一人親方の特別加入とは(pdf)

詳しくは、お電話又はメールにてお問い合わせください。