お知らせ/メディア情報

  • お知らせ
  • メディア情報

時間外労働の上限に関する労使合意について

現在、注目の労働時間上限規制について、取り急ぎ労使合意が発表されましたので、お知らせいたします。

○原則

時間外労働の上限規制は、月45時間、年360時間

○例外

一時的な業務量の増加がやむを得ない特定の場合の上限については

①年間の時間外労働は月平均60時間(年720時間)以内

②休日労働を含んで、2ヵ月ないし6ヵ月平均は80時間(*)以内

③休日労働を含んで、単月は100時間を基準値とする

④月45時間を超える時間外労働は年半分を超えないこととする

(*)2ヵ月ないし6ヵ月平均80時間以内とは、2ヵ月、3ヵ月、4ヵ月、5ヵ月、6ヵ月のいずれにおいても月平均80時間を超えないことを意味する。